よくあるご質問

bitcoin(ビットコイン)とは?

Bitcoin(ビットコイン)は、分散型暗号通貨で世界中の使用できる決済システムであり、すべての人が個人で迅速で安価な決済機能を提供できます。 Bitcoinは2つの構成要素に分かれているため、混乱を招く可能性があります。

  • Bitcoin – ネットワークやシステムなど概念を意味します。分散P2Pネットワークは、仲買人のいない取引を円滑にします。Bitcoinプロトコルは公開されており、開発者はコードを見直すだけでなく、オープンソースソフトウェアを容易に適合させ、必要に応じて変更することができます。
  • bitcoin – Bitcoinネットワーク上に存在する通貨、コインを意味します。アメリカのドルやヨーロッパのユーロと同じようにインターネットの通貨として認識することができます。BTCはBitcoin-the-coinの略語でbitcoinの通貨シンボルであり、デジタル通貨、仮想通貨とも呼ばれる最初の暗号通貨です。
2009年にBitcoinは、中本哲史(Satoshi Nakamoto)と名乗る人物により記載されたホワイトペーパーに基づき、安全で中央主権から独立した安全な電子決済システムとしてオープンソースプロトコルとして開発され、公開されました。Bitcoinのリリース以来、紆余曲折を経験しつつも、世界で秀でた暗号通貨として君臨してきました。2013年、SpectroCoinはBitcoinの可能性を理解し、これを利用するために、金融プラットフォームであるオールインワンのソリューションを作成しました。



bitcoinと伝統的な通貨の異なる点はどのようなものか?

法定通貨は、政府によって発行、管理され、供給量は定められておらず交換の物理手段です。一方、bitcoinは、最大発行上限が2100万枚と決められており、またいかなる政府や企業によっても規制されていません。暗号通貨と法定通貨の両方の通貨は互いに共存し、また長所と短所があります。Bitcoinは、法定通貨と類似点がいくつかあり、決済通貨と同じように市場価格に応じて価値が変化し、サービスの決済に使われたり、カードにチャージし日常生活に使用します、 しかしどこかで類似点は終了します。

Bitcoinはどのように機能するか?

Bitchinに電力を供給するためにブロックチェーンが作成され、今のところは一般的に暗号通貨と関連付けられています。Bitcoinの開始以来これまでに処理されたすべてのトランザクションも含まれるブロックチェーンでは、情報はすべて記録され、誰もがその記録を即座に見れ、その妥当性を検証することを可能にします。送信アドレスに対応するデジタル署名は、各トランザクションの信頼性を保護します。これにより、ユーザーは自分のBitcoinアドレスからBTCを送信を完全に制御できます。すべてのトランザクションは、マイニング(採掘)というプロセスを通じてネットワークによって確認されなければなりません。

bitcoinの価格と量を決定する要因は何か?

supply and demand of bitcoin
bitcoinの量と価格変動に影響を与える要因はいくつかあります。Bitcoin市場は、価格がbitcoinの需要と供給によって決定される数少ない完璧な市場の例の1つです。bitcoinの需要が供給を上回ると、価格が上昇します。供給は、将来的には合計2100万bitcoinがマイニング可能であり、マイニングされ市場に新たに出回るbitcoinは徐々に減少し、需要は、インフレ率の水準に従い価格を安定させます。新しいbitcoinが減少するレートで作成されることに留意して、需要はインフレ率の水準を維持して価格を安定させる。Bitcoinは分散型通貨であり、bitcoinの価値に影響を及ぼす市場介入はありません。しかしながら、bitcoinは一定の供給力を持ちながらも、需要は増加しており、価値は高騰しております。bitcoinを決済通貨と認識している人が多くなっていると言い換えることができます。

bitcoin value
投資家やトレーダーの間で普及しつつある通貨両替や取引所プラットフォームでのbitcoinの利用は、その価値を決定することに大きな影響を与えることは明白です。投資家は長期保有と、成長するより多くの暗号通貨への再投資により富を築いており、トレーダーは、通貨が最初の購入価格を上回るとすぐに換金します。暗号通貨販売所と取引所プラットフォームは注目を集め、より多くの参加者に市場参入を促し、ネットワーク効果を生み出します。どのようにどの暗号通貨を追加できるかのルールを設定している間に、利用可能な取引所プラットフォームが増え、オルトコインは有名な取引所に上場されると、取引量が増え、価格が上昇することが非常に一般的です。

bitcoin price
暗号通貨自体は中央の権限によって規制されていないため、bitcoinやその他のオルトコインは開発者やマイナーに依存しています。これは、コミュニティーが速度が遅いトランザクションやスケーラビリティなどの問題を解決する方法についての意見が分かれることを意味します。これは、“フォーク“が起こる理由の1つで、bitcoin cashやbitcoin goldのような新しい暗号通貨を生み出しました。多くの場合、“フォーク“が起こると取引所プラットフォーム、ビジネス、ユーザーが他のコインに切り替える可能性があるため、暗号通貨の価格変動に関連します。一方、Bitcoinのソースコードから派生したフォーク後のコインやオルトコインは、bitcoinを暗号市場で際立っている基本的な暗号通貨にし、他の暗号通貨との比較対象にされます。しかし、それは投資家に選択肢があることを意味します。競争が価格にどのように影響するかを理解することは難しいですが、ライバルの存在が価格に影響を与える可能性はあります。

なぜbitcoinを信頼しているか?

Bitcoinは、デジタル時代の優れた決済方法です。bitcoin取引は実質的に無料であり、デビットやクレジットカードと比べてはるかに安価な方法です。bitcoinは世界的に受け入れられ、送金や国際取引の完全なプラットフォームとなります。受信者は決済などを待つ必要はありません。Bitcoinの技術は、ユーザーがネットワークプロトコル、暗号方式、ITセキュリティ、決済システムなど含めてどのように動作するかを知ることができ信頼できるため、既存の金融サービスよりも安全です。しかし、暗号通貨の使用に関連する2つの重要な技術的リスクがあります。

  • セキュリティリスク。バーチャルマネーのセキュリティリスクはデジタル形式の現金と同じで、問題は、Bitcoinプロトコル自体ではなく、人々やサービスがビットコインを処理して格納する方法に関連しています。 ウォレット、取引所の脆弱性は、セキュリティ侵害を引き起こしたり、サイバー攻撃の影響を受ける可能性があります。
たとえば、資金を確保するために、SpectroCoinのデジタル通貨の99%が保護されたオフラインストレージに保存されています。また、SpectroCoinは、すべてのお客様がパスワードを定期的に変更し、データをバックアップするなどの予防措置を講ずることを強く推奨しています。お客様はアカウントに疑わしい動きがないかをチェックし、不審な電子メールからのリンクをクリックしたり、添付ファイルをダウンロードしたりしないように常に慎重に監視してください。

  • 安定性リスク。決済システムの稼働時間は常にほぼ100%近くでなければならないためです。Bitcoin取引では、インターネットを利用して操作する必要があります。たとえ受取り側がbitcoinを最終的に受信するために常にインターネット接続を必要としないとしても、資金を自分のウォレットに反映させるために、それは必須です。
デジタル通貨の最大の信頼事項は、投機的であり価格の変動時に損益が発生しその保証がないので、それが利益または損失をもたらすかどうかを判断することです。なぜ価格変動が起こるかを理解した後に、暗号通貨市場に責任をもって投資をする限り、暗号通貨の信頼性が高まっている理由を理解することが容易になります。bitcoin決済を監査、料金を選ぶ能力、 透明性など学生、研究者、業界の専門家を含む誰もが法人決済のリスクを軽減できます。

bitcoinは匿名ですか?

たとえBitcoinアドレスがプロトコルレベルのユーザーのIDに結びついておらず、取引中に個人情報を提出する必要がないとしても、完全な匿名性を達成することは非常に困難です。Bitcoinはすべてのトランザクションが公開鍵と送金された資金のみを含むパブリックブロックチェーンに記録されています。しかしそれはまだ電子アドレスにリンクされています。個人情報がBitcoinアドレスにリンクするとすぐに、購入履歴もウォレットプロバイダに公開されます。SpectroCoinは、個人の身元と活動を隠すための技術はまだ改善していますが、個人のプライバシーを保護するために優れた手法を採用することが非常に重要であることを改めてお伝えします。

法的地位と規制

A暗号通貨は分散化されており、非中央集権でありこのピアツーピア決済システムは、法執行機関や金融機関の代表者を魅了します。デジタル通貨の合法性は、暗号通貨をどのように扱うかを決定しようとしている多くの国でよくある質問です。bitcoinが匿名であるという事実は、政府は犯罪行為のためのツールであると非難します。しかし、この状況は急速に変化しており、多くの国がbitcoinと暗号通貨に関する新しい法律を発表しています。一部は歓迎されており、一部では慎重で控えめです。例えば、欧州連合(EU)はまだ規制に関する公式な決定を出していませんが、日本では、bitcoinは決済手段として法的に認識されています。 サービスが顧客保護を向上させる限り、Bitcoinの評判とそれに対する世界の信頼は高まるでしょう。金融サービスプロバイダーとしてのSpectroCoinは、法律およびEU指令によって規制されています。その結果、EUおよび国際標準AMLを実施し、規制されたEU金融機関を通じてすべての資金が処理される法的遵守を確実にするための積極的な取り組みが行われます。

bitcoinを購入する場所?

暗号通貨市場が拡大し、より信頼されるにつれて、新たにbitcoinを購入できる場所として、暗号通貨取引所間でより大きな競争を生み出します。多くの取引所ができ、その中から最良のオプションを選ぶことは難しくなると容易に想像がつきます。SpectroCoinでは、銀行振込や様々な電子ウォレットを含むbitcoinの管理に役立つ様々な決済方法を用意しております。SpectroCoin取引所(販売)では、安全かつ瞬時にbitcoinを売買できるため、瞬時に資金を受け取ることができます。

SpectroCoinは急速に信頼を獲得しています。すでに850,000人を超えるお客様が 暗号通貨取引ブロックチェーン・ウォレットを使用してbitcoin保管、加盟店の決済処理サービスを利用しています。投資家は需要の増加とSpectroCoinが他の暗号通貨をサポートするためにサービスを拡大することで多様なサービスの恩恵を受けることができます。

他の暗号化通貨はありますか?

Bitcoinは最初の暗号通貨であり、リリースされて以来、最もよく知られており、主要暗号通貨と認識されております。Bitcoinに端を発し改良版として何百ものオルトコインと呼ばれ暗号通貨が生まれました。Bitcoinと比較して、それぞれに経済モデルがあり、異なる作業マイニングアルゴリズムを採用しており、プライバシーの違いなどがあります。いくつかのオルトコインは投資家の間で人気となり、SpectroCoinプラットフォームではEther、Dash、Xemのウォレットが追加されました。

have more questions
SpectroCoinの新しいブランドですか?SpectroCoinエコシステムをナビゲートするための詳細は、SpectroCoinのよくあるご質問ページを参照していただくか、弊社のウェブサイトで利用可能な“ライブチャット“オプションを介してご連絡ください。